商品のご注文

お問い合わせ

国内トップシェアの受精卵深部注入カテーテル

YTガン

「YTガン」は経産牛への移植を簡易に行うために開発しました。
内筒を前方へスライドさせ、可撓性(かとうせい)チューブが子宮角深部へ伸長する構造のカテーテルです。
可撓性チューブは子宮内形状に順応して伸長し、子宮角を持ち上げることなく深部注入が可能です。
子宮が大きくて深い経産牛の移植も速やかな操作が可能となり、
作業の効率化と受胎率の向上が望めます。

製品スペック・パンフレット

「YTガン」の製品スペックやパンフレットを紹介します。パンフレットはフォーム入力など不要でどなたでもご覧いただけます。

製品スペック

長さ 620mm
重さ 25g
外管径(外径) 3.8mm
ツバ径 15mm
使用回数 1回(単回使用)
数量/箱 20本/1箱

「YTガン」の特長

特長 1

「子宮内を傷つけない先端部

特長 2

操作性が良く内壁損傷不安を低減

特長 3

ステンレス製の鍔(ツバ)で指掛かりが良い

特長 4

コネクタ部に2種類の注射器が接続可能

特長 1子宮内を傷つけず、受精卵を掻き出さない先端部

先端部(※1)は吐出口をΦ0.8に縮径しつつチューブとの接合段差を解消したことで、子宮深部から引き戻す際に子宮内壁を傷つける不安や吐出された受精卵を再び掻き出してしまう不安(※2) を低減しました。
チューブとの接合はクサビ状形成部にチューブを被せることの応力+クサビ凸部のチューブ内壁への食い込み+強力な専用接着剤の塗布で十分な接合強度を得ています。(引抜試験データ完備)
更に、接合部が透過しているため状態の目視チェックが容易であり、接合不備よる子宮内脱落事故や接着剤過多による内径狭窄などの可能性は極めて低くなりました。

(※1)先端部の接合段差を解消
(※2)些細な段差でも胚を掻き出してしまう危険があります。

特長 2操作性が良く内壁損傷不安を低減

ステンレス製の外筒は硬い素材を選択しつつ肉厚を0.4mmまで厚く設計しました。このため適度な剛性が得られて子宮頸管疎通時の操作性が良好となりました。
更に、この肉厚により小口形状R(丸み)を大きく設計することができ、許容する最大限の太いチューブとの ペアリング(※3) で小口エッジ部による内壁損傷不安を低減しました。

(※3)外筒とチューブの間隙を最小に設計

特長 3ステンレス製の鍔(ツバ)で指掛かりが良い

鍔部を ステンレス製15φ に径を大きく設計したことで、移植時の指掛かりが良く、操作性が向上しました。
金型射出成形の樹脂製鍔も検討しましたが加工精度と強度の面から採用しませんでした。
接合方法は高い接合強度を得るために専用機器による 強制圧入法 を採用しました。
この方法により強度と同時に、外筒との直角精度が高くなり綺麗な仕上がりになりました。

特長 4コネクタ部に2種類の注射器が接続可能

コネクタは0.25mlストローおよび0.5mlストローの 接続が可能(※3)な形状にしています。
素材はシリコーンゴム系の熱硬化性ゴムからなり、成形直後は適度な弾性と剛性とを有しているため、無理抜き法(※4) で製造しています。
この方法は内径精度も高く、中空金型が比較的安価に製造できるため低コスト量産が可能となりました。

(※3)0.25mlストローおよび0.5mlストローの 接続が可能
(※4)無理抜き法

Option専用シースカバーで無菌的操作を支援

YTガンをより衛生的に使用するために「YTシースカバー」も販売しております。迅速且つ無菌的にYTガンをシースカバー内に移し替えることでYTガンを衛生的に子宮体まで挿入することが可能です。「YTシースカバー」装着により受胎率改善効果が期待されます。

ご購入・製品に関するお問い合わせ

製品のご購入やご質問は下記のフォームよりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ