▲Page top

INFOMATION BOARD


■ 2020.08.25 受精卵凍結装置「YT Freezer 80」デモ機貸出のご案内

■ 2019.08.16 ヤマネテック 乾式受精卵凍結装置「YT Freezer 80」 のご紹介

■ 2018.05.24 スターリング冷却ユニットを用いた受精卵凍結装置のご紹介

■ 2016.03.05 「YTガン」を使った研修会・講習会を企画検討される皆さんへ

■ 2016.01.20 使用済 「YTガン」回収事業終了のご案内

■ 2015.08.31 「YTガン誕生の歩み」 について講演しました

■ 2014.05.17 「YTガン」 包装仕様変更のご案内

■ 2014.05.12 全農「新ETシステム」長野フィールドより

■ 2014.04.04 追い移植は結構いける(長野家畜保健衛生所より)

■ 2013.11.07 「YTガン」 準備 セッティングの説明動画(全農ET研究所より)
2020.08.25
受精卵凍結装置「YT Freezer 80」デモ機貸出のご案内
2019年5月の販売開始からご好評を頂いている「YT Freezer 80」ですが、デモ機貸出のプランを実施しますのでご案内します。
  • 貸出期間は3ヶ月で期間が終了したらそのままお返し頂きます。(なんのお気遣いも必要ありませんのでご安心下さい)
  • 購入ご希望の場合は最新モデル「YT Freezer 80」と「UPS」無停電電源装置の到着後にデモ機をお返し下さい。
  • 特例として貸出期間延長をご希望の場合はご相談下さい。
この機会に 80Hz微細振動下における乾式凍結の受胎性 を体験してみて下さい。
貸出の申し込みは  問い合わせフォーム   からお知らせ下さい。


2019.08.16
ヤマネテック 乾式受精卵凍結装置「YT Freezer 80」 のご紹介

既に「株式会社 洛匠」から スターリングクーラー を冷却ユニットとした乾式受精卵緩慢凍結装置「CPDF-80ET」が発売されたことをご紹介しましたが、2019年2月27日をもって開発・製造・販売・メンテナンスの全てを洛匠社から引き継ぐこととなりました。
この度、更なる小型軽量化・温度制御安定化が完了して停電対策を付加した「CPDF-80ET」のNewモデル「YT Freezer 80」が完成しましたのでご紹介します。


  • 冷却ユニットから発生される80Hz微細振動が氷晶形成に作用して凍結ダメージを軽減する効果が確認されています。
  • 従来の「本体+制御ボックス」の構成から「本体に全機能を集約する」構成を確立して制御ボックス(5.55㎏)が不要となり、本体サイズのW240×D260×H420(11.70㎏)からW240×D260×H380(11.65㎏)に縮小されたことと合わせて大幅な小型軽量化が実現しました。
  • 制御ボックスが排除されたことで接続ケーブル内での電源ラインと信号ラインとのノイズ干渉が解消しました。
  • ストロー収納・温度センサー環境・P.I.D.設定値を再構築して利便性と温度制御安定性を追求しました。
  • オプションとして稼働中プログラムを予期せぬ停電障害から守るべく無停電電源装置(UPS)を用意しました。

本体と無停電電源装置  マーカー無ストロー60本収納時の冷却室  脱着可能の冷却室カバーとストローラック  無停電電源装置

2018.05.24
スターリング冷却ユニットを用いた受精卵凍結装置のご紹介

F.P.S.C.(フリーピストン スターリングクーラー)を冷却ユニットとした受精卵緩慢凍結装置「CPDF-80ET」が 「株式会社 洛匠」 から発売されました。特徴は以下のとおりです。


  • 採用した フリーピストン スターリングクーラー は小型ながらパワフルな冷却エンジンです。
  • アルコールバスなどの冷却媒体を使用せずに完全乾式冷却方式を採用しております。
  • 温度制御はP.I.D.制御を採用しており、従来型の主流であった「冷却パワー全開でのヒーター制御方式」に比較して、冷却エンジンとヒーターの双方を制御しているために低電力量(300VA)で稼働します。(車両搭載が容易になりそうです)

装置セットの概要  専用植氷棒を標準装備  植氷棒の操作例

2016.03.05
「YTガン」を使った研修会・講習会を企画検討される皆さんへ
受精卵移植研修会や講習会において、教材として使用される「YTガン」の無償提供でご協力いたします。
ご要望があれば実施される 時期・場所・参集人数 などの詳細を  問い合わせフォーム   からお知らせ下さい。


2016.01.20
使用済「YTガン」回収事業終了のご案内
平成26年8月より、資源の有効利用と実質価格低減の面から、使用済「YTガン」回収の事業化を試みましたが、諸般の事情により平成28年1月20日をもって終了させて頂きます。
これまで多くの方々にご協力を頂き、深く御礼申し上げます。 ありがとうございました。

使用済「YTガン」の外筒

2015.08.31
「YTガン誕生の歩み」について講演しました
8月27日に高知県で開催された第8回日本ET実務者ネットワーク研修会にて、(案内パンフレット) 「YTガン」の開発コンセプトなどについてお話しさせて頂きました。 その講演でのスライドを紹介します。 (画像をクリックすると拡大します)

タイトル  ポイント  試作(1)  試作(2)  その他仕様
現行カバー  改良カバー  改良カバー  使用上の注意  さいごに
2014.05.17
「YTガン」包装仕様変更のご案内

この度、「YTガン」は包装仕様の変更 をいたします。変更内容は下記のとおりです。


  • コネクタと外筒鍔(つば)との間をロット番号を印字した紙製スペーシング材で挟み込みました。
  • スペーシングは、輸送中での振動でチューブが飛び出して曲がり癖が付くのを防ぐ目的で設けました。
  • これまでの包装袋に貼り付けていたラベルは廃止しました。

スペーシング材


飛び出し  クリップ処理  ラベル変更

新包装仕様は従来品の在庫が無くなり次第(26年6月以降より)順次切り換わります。

2014.05.12
全農「新ETシステム」長野フィールドより
「新ETシステム」紹介サイト 「農業協同組合新聞」
5月10~11日に 「全農長野 八ヶ岳牧場」 「JA長野八ヶ岳」 「伊那酪農協」 のフィールドで全農ET研究所「新ETシステム」による集中移植が実施されました。その中でのシーンをご紹介 (画像をクリックすると拡大します)

育成牛  経産牛  カバー無し  緊張  エコー表示
2頭同時  踏み台  想いの一致  血液採取  整理整頓
2014.04.04
追い移植は結構いける
2013.11.06
「YTガン」 準備 セッテイング