▲To top

この度、弊社では実質価格低減の面から使用済「YTガン」の回収を事業化しました。
以前に、この案件について複数のユーザー様よりご提案があり、製造元のエア.ウォーター.マッハ株式会社と前向きに検討したところ、通常の製造ラインの他に復元加工専用のラインが必要となり、人件費などを含めたコストが思いの外かかってしまうために「現時点では難しい」との結論で保留となっておりました。
その後もユーザー様の「もったいない」のお声を励みに検討を続けて参ったところ、弊社内に専用加工ラインを設けることで新品と同等の品質レベルまで復元しつつ、コストを引き取り価格設定可能なレベルまで抑えることが確立できました。
再利用はまだ先になりますが、資源回収と実質価格低減の面から広くユーザー様にお知らせしてご賛同を頂ければとお願いする次第です。

【引き取り価格】

  1. ユーザー様からの引き取り価格は、50円/本 とします。(復元不能率が10%未満の場合)
    復元不能率が10%を超える場合は引き取り本数のご相談をさせて頂くことがあります。
  2. 決済は「YTガン」ご注文時の現物添付(50円×30本=YTガン1本)でお支払いします。
  3. 30本単位 での引き取りを基準として端数が出た場合は次回の引き取り時に加算します。

【法令面から】

  1. 単回使用指定である「YTガン」は使用後においては産業廃棄物もしくは有価物の区分けとなります。
    尚、有価物を取り扱う 営業許可 は公安委員会より取得済みです。
  2. 使用済み医療機器部品であるが故に有価物として流通させるための防疫対策を厳守することにご協力下さい。
    ユーザー様責務として オートクレーブ滅菌済み を絶対条件として、それを裏付ける包装形態(滅菌バック収納状態)での引き取りに限定させて頂きます。

【回収手順】

  1. 使用後の「YTガン」は直ちに水道水などの流水で粘液・糞を丁寧に洗い流します。
    特に鍔部付近は糞汚れが残り易いので十分に確認して下さい。
  2. できるだけ乾燥させた状態で一時保管して下さい。
  3. ある程度の本数が溜まったら そのまま(PVCチューブは折れ曲げてもOK)専用の滅菌バックに入れヒートシーラーで密封した後、121℃15分を目安にオートクレーブ滅菌をします。
  4. 滅菌が上がったら十分に乾燥させます。
    乾燥後は滅菌バックのチェックマーカーが滅菌済を示していることを確認して油性ペンで収納本数を記載します。
  5. 「YTガン」白色収納箱やその他段ボール箱などの梱包材に収納後、弊社宛に送付して下さい。
    同時に電話・FAX・Facebookメッセージ・メール・お問い合わせフォームなどで弊社に送付の連絡をお願いします。
  6. 150本以上 を一括送付の場合は送料着払い(送料弊社負担)でお引き受けします。

【復元加工の詳細】

 「YTガン」の外筒はオールSUS(ステンレス)製であり、以下のチェック&補正加工によって十分な品質が復元できる。
  1. 曲がりチェック
    目視検査(大きく曲がっているものは復元不能品とする)の後、一端を旋盤チャックに挟み、回転させてブレ具合をチェック・補正する。
  2. 鍔取付のチェック
    旋盤上の6.7倍率顕微鏡下で填め込み深さ・直角性・填め込み強度を真鍮ハンマーによる打撃でチェック・補正する。
    填め込み深さ=鍔外側面と均一
    直角性=回転させてブレ無し
    填め込み強度=ハンマー打撃で強度を確認(緩いものは復元不能品とする)
  3. 先端小口Rの厳格なチェック
    旋盤上の6.7倍率顕微鏡下でエッジ形状をチェック・補正する。
    補正はルーターを用い外周Rを整形した後、微細なバリを取り除くためにシリコンバフで内周を研磨する。(整形不能のものは復元不能品とする)
  4. #600耐水ペーパーによる表面研磨
    旋盤で回転させてペーパーを当てる位置を適宜移動しながら研磨する。(鍔も含め、均一にSUS地肌を露呈させる)
    表面を適度の荒さで研磨する効果はポリエチレン製のカテーテルカバーが張り付かないためには不可欠であり、使用によって附着したシミ(汚れ)や小さなキズも一掃できる。
  5. 超音波洗浄と消エタ清拭
    超音波洗浄をした後、消毒用エタノールに浸した綿棒挿入清拭・キムタオル表面清拭をする。(綿棒挿入清拭において赤サビを検出したものは復元不能品とする)
  6. 品質保証
    このような加工は「YTガン」開発由来より弊社の得意分野であり、妥協の無い選抜圧を維持すると共に、新品を凌ぐ復元が可能です。
    写真のように加工前後の違いは明らかであり、特に鍔部がたいへん綺麗に仕上がります。

加工前後の比較

【古物営業法の既定に基づく表示】

氏名または名称株式会社ヤマネテック
許可公安委員会名長野県公安委員会
許可証番号第481231300005号
サイトURLhttp://yamanetech.com/
所在地長野県伊那市西春近3739番地1
連絡先TEL:0265-95-3897
FAX:0265-95-3290
お問い合わせフォーム